Sponsored Links

YUKAROOMにようこそ~♡

子供や自分たちの思い出・写真について!

写真ってどんどん増えていって、かさばりますよね。

でも、写真をたくさん現像しても、全部の写真を見返すなんてことはよっぽどありません。

我が家の写真のプリントのルールを作って、増えていく写真を整理しています。

 

写真が増え過ぎないように使ってる便利アプリ【ALBUS・アルバス】

写真を増やし過ぎないルールとアプリ【ALBUS・アルバス】の紹介します。

 

スポンサーリンク

増えてかさばる写真はルールを作ろう!

子供の成長を写真に残そうと、写真を撮ってるうちに、どんどん増えていく写真、増えていくアルバム!

これ、子供がいるとあるあるですよね。w

 

上の娘の時は今ほど便利な時代じゃなくて、まだガラケーの時代だったから、

デジカメで撮った写真を現像して、アルバムにしてました。

多すぎて現像してない写真はCD⁻Rに焼いてました。

が…結局、焼いておいたのは見返すことなく、しまってありますw

アルバムもたくさんあって本当に困るw

 

上の子のアルバム…。見返すことってほぼ0!

たくさん写真があっても、ありすぎたら見返さないんですよね。

さらっと見れるくらいの量じゃないと見返さなくなります。

写真はプリントしすぎない!無料分だけ!

写真はプリントしすぎない!

我が家は毎月、写真アプリ【ALBUS/アルバス】で無料分だけプリントしています。

ついつい可愛い写真があると、あれもこれもと現像したくなる気持ちわかります。

その気持ちすっごくわかるw

わしは子供の誕生日の月は多めに無料分を超えてプリントしてます。

あとは無料分だけ!!とルールを決めました。

あとの思い出は、自分の胸の中に残しておきましょう。←え。

 

 

写真アプリ【ALBUS・アルバス】を利用して増やし過ぎない!

今の時代はスマホで、簡単にサッと綺麗な写真が撮れる時代だかこそ、写真もさらに増える。

全部、現像してたら部屋がアルバムで埋まっちゃうので、

ALBUS(アルバス)というアプリを利用して、写真を無料分だけ現像するルールを作ってます。

 

無料アプリをまずダウンロード!

 

ALBUSなら毎月8枚無料でプリントできる!

毎月8枚まで無料で現像して送料だけで送ってくれます。

もちろん追加でプリントできます。有料ですが、1枚20円で追加可能!

  • 一人招待するごとに、毎月の無料プリント枠が増えていきます
  • 友達も次回の注文から+1枚無料になります(無料プリントの上限はひと月15枚まで)
  • 招待コード入力と写真プリントの注文が必須
  • 1度の注文は「最小1枚」から「最大50枚」までできます。

 

このアルバス、ましかくの写真がまた可愛いの♡

こんな感じで専用のアルバムに写真を毎月、現像して写真を増やしています!

誕生日月は多めにプリントしました!

毎月のおしゃれな数字の写真もついてきます!

これでいつの写真なのか簡単にわかりますよ!

アルバスにしてから、毎月、無料分だけ厳選して現像してるので、

増えるのも抑えられて、見る時も月ごとなのでわかりやすくていいんです。

写真の画質もいいですよ!光沢があるタイプの写真で安っぽくない!

子供ごとに違う写真で追加注文が可能に!

兄弟ごとにアルバムを作りたいという人も、追加で注文できるようになりました。

右下の+ボタンから追加注文できます。

追加したい月を選べば注文できます。

無料分が兄弟ごとに半分づつ分けて使えるかの記載がなかったので、

問い合わせてみました。回答があり次第追記しますね。

 

ALBUSは専用のアルバムが売っていて、レフェルを足していくことができますが、

少し割高な気がするので、なくなったら違うところで買おうと思ってます。

たくさん入って値段も安いので、こっちのほうがお得です!!

 

YUKAさんの締めの言葉

今日は増えてかさばる写真について、ルールを作って増やし過ぎなければ、収納にも困りません。

思い出の物ってなかなか捨てたりできない…。

とくに子どもの物になると、余計に捨てたりができないですよねぇ。

でも、そうなるとすごい量の写真になっちゃう。

だからこそ、無料分だけ!ってルールを決めました。

そうすることで適正量になります。収納に困ることがなくなりますよ。

我が家は長女のアルバムがでかい、大きいで収納に困ってます。

本当に便利な世の中になったわぁ~。

 

 

その他の収納についても書いてます。ぜひ、覗いてってください。

 

スポンサーリンク
ランキング参加中♪

読んだよ~の応援ポチ喜びます♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へ
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ

こちらの記事もおすすめです♪
おすすめの記事