Sponsored Links

YUKAROOMにようこそ~♡

 

高校生になる娘の子供部屋!

おしゃれな子供部屋を作ってあげたい。

小学生から、高校生になってもずっと使う子供部屋だからこそ、

長く使える家具や、インテリアを選ぶのが大事です。

 

大型家具は、一度、買ったら、なかなか買い替えることもできない…。

だからこそ、選ぶときには長く使える物、応用のできるものを選びたいですよね。

悩む狭い部屋での子供部屋作り!

3つのポイントと、インテリアのコツなどをまとめました。

スポンサーリンク

5.2帖の高校生*子供部屋

我が家の長女の子供部屋は、5.2帖です。

広く見えるように、白を基調に選んだ子供部屋!

おしゃれな子供部屋作りのポイント!

なにこのドヤ顔の次女の顔w

 

おしゃれに見えるだけじゃなく、機能的で長く使えるように、

子供部屋作りしたいですよね。

そうするには、家具選びが重要だと思います。

 

大型家具で、部屋の印象もだいぶ違ってきます。

大型家具は、1度、買うとなかなか買い替えることをしません。

だからこそ、小さい時から、大きくなっても使えるように、選ぶのが大事です!

 

家具選びのポイント・部屋作りのポイントは、

  • 飽きのこないシンプルな物
  • 応用の効くものを選ぶ
  • 変化は小物でつける

 

 

①飽きのこないシンプルな物を!

 

飽きのこないシンプルな物を!

 

 

あまり、可愛い物を選んだり、奇抜なデザインを選ぶと、

子供が大きくなってきた時に、

「これ、どうしよう。」と途方に暮れかねません。

 

小さいうちの女の子は、ピンクが好きだったりしますよね。

じゃあ、ピンクの家具にするか~。

ピンクのカーペットに!カーテンにって選んだら、

大きくなって、なにこのピンクだらけってなりかねません。

 

いい例がわしw

わし、壁紙、可愛いカラフルな星柄に、カーペットもピンク。

ベッドも可愛いのを選んじゃったんです。

小学2年だったので、その時はそれがよかったんだろうけど、

大きくなりにつれて、「なにこれ」ってなってましたw

 

あまり柄のない、飽きのこないシンプルな物を選ぶのが大事です。

どの色をベースに持ってくか決めてから、家具を選びましょう!

②応用の効く物を選ぶ!

 

応用の効く物を選ぼう!

 

 

小さいうちだけしか、使えない物ではなく応用の効くものを!

例えば、学習机など、外していくとシンプルにできる物があったり、

棚がバラバラにして使えたりと多様できる物があります。

 

こんな風にレイアウトが自由自在にでき、

大きくなって、いらなくなったパーツだけを捨てることも可能です。

 我が家も、狭い部屋でも置けるし、

後々、色んなレイアウトができるだろうと、システムベッドを選びました。

 

狭い子供部屋のレイアウトについての記事はこちら!

 

③変化は小物でつける!

ベースの大きな家具をシンプルにしたけど、

小さいうちはなんか、可愛くしたい…。可愛くしてあげたい…。

と思ったら、小物で変化をつけましょう!!

 

これは5歳の次女の部屋です!

家具は白ですが、キャノピーなどでピンクを使ったりしてます。

小物はカラフルな物や、次女の好きな物を選んで置いてあります。

おもちゃがなんせカラフルw

 

ポスターを飾ってみたり、布団カバーやクッションを、

子供の好きな色や柄の物を置いてあげると、

小さい時の部屋作りもできます。

 

5歳の次女は、お姉ちゃんみたいなベッドにピンクの布団がいい!って言ってます。

ピンクの布団なら、カバーで対応できるので、フリフリの可愛い感じにしてあげようと思ってます。

 

子供が小さいうちなら、こんな布団カバーでも可愛い♡

こんな感じのフリルが付いたものなら、シックな色を選んでも、

小さな子供も喜びそう!

 

 

こんな風に小物で色んな変化をつけることが可能です!

大きくなったら、小物を変えていけば、子供も長く飽きずに楽しめます。

 

長女は最初は、布団カバーや、クッションカバーもデニムの物を選びました。

でも、なんか、もっと大人っぽい感じにしたいといって、

白グレーの現在の部屋になりました。

ウォールステッカーも貼りましたよ~。

たった2年近くなのに、趣味も変わって、何かと小物で変化をつけています。

置く小物なら、買い替えたりでき、歳によっての変化も対応しやすくなります。

 

 

 

YUKAさんの締めの言葉

我が家の姉妹は、歳が離れているので、

部屋作りも上の娘と下の娘で違います。

 

まだ小さい下の娘には、大きくなったら、

こんなのにしなきゃよかったって考えは持てないので、

なるべく希望をいれるようにするために、小物で可愛さをだしてあげたいと思ってます。

プリンセスみたいな部屋がいいらしいw

 

上の娘は高校生、思春期女子なので、大人っぽいインテリアを好みます。

なので、布団カバーもシンプルに変えました。

もう一丁前のこと言うw←生意気( ¯•ω•¯ )

 

子供の成長と一緒に変化していく、部屋作りを意識すると、

先のことも想像しやすいですよね。

わし、ピンクのチェックに星柄とか選んだもんな~。←( ¯•ω•¯ )ふっ!

 

 

その他の子供部屋の記事はこちら!

https://interior-yuka-room.com/category/childrens-room/

 

収納アイデアの記事はこちら!

https://interior-yuka-room.com/category/storage/

 

掃除術についての記事はこちら!

https://interior-yuka-room.com/category/clean-up/

 

スポンサーリンク
ランキング参加中♪

読んだよ~の応援ポチ喜びます♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へ
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ

こちらの記事もおすすめです♪
おすすめの記事